伝統野菜栽培加工体験交流会を開催

🙂 🙂 🙂 伝統野菜栽培加工体験交流会を開催 🙂  🙂  🙂 

      前橋市と農畜産物直売所「味菜」が共催で伝統野菜栽培加工体験交流会を市民25家族が参加して開催しました。この事業は、市民の皆さんが前橋市の伝統野菜を栽培・加工を体験する事業。伝統野菜は、昔から上泉町を中心に栽培されている「上泉大根」と小神明町の宮内様が開発した「宮内菜」。今日は種蒔きを予定していましたが、大雨が予想されるため種蒔きをしても種が流されてしまうので栽培方法の説明のみでした。後日各自で種蒔き。今後、大根は、10月に大根掘りをして、干して、たくあん漬けを行います。説明をした農家の方は、「野菜は子育てと同じで、日常の管理が大切」と話していました。